外壁・屋根塗装(我孫子市)|築年数12年の住宅をラジカル塗料と遮熱塗料でフルメンテナンス!

千葉県我孫子市の屋根塗装工事

千葉県我孫子市で外壁・屋根塗装を施工させて頂きました。千葉県我孫子市の外壁・屋根塗装の施工事例をご紹介します。

お問い合わせの経緯

築年数12年が経過して外壁・屋根塗装を検討されていました。家を建てたハウスメーカーに見積もりを取られていましたが、見積もり価格が想像以上に高額だったため、他の業者との相見積もりを検討されていました。

インターネットで地元の業者をが探していた際に、弊社のホームページをご覧になり、興味を持って頂きました。

弊社は屋根修理の専門業者ではありますが、外壁塗装の施工事例も豊富で、建築士が在籍しており、建物の劣化症状に対して最適な提案ができることから、信頼性を感じて頂き、具体的に現地調査のご依頼を頂きました。

ビフォーアフター

千葉県我孫子市の屋根塗装工事
担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い屋根の状態を詳しく確認させて頂きました。

築年数12年で始めての外壁・屋根塗装でした。

屋根は遮熱塗料の「ニッペサーモアイSi」、外壁はラジカル塗料のニッペパーフェクトトップでの塗装をご提案させて頂きました。

また、外壁・屋根塗装とセットでベランダの防水工事もご提案させて頂きました。

屋根塗装の遮熱塗料は、太陽の光を反射させることで、屋根材の表面温度を下げる塗料です。

屋根材の表面温度は夏場では70°C近くに達します。急激な温度変化は屋根材に大きな負担を与えます。

そのため、遮熱塗料で屋根材の表面温度を下げることで、屋根材の負担を軽減して、屋根材が非常に長持ちするようになります。

外壁塗装はラジカル塗料のニッペパーフェクトトップをご提案させて頂きました。ラジカル塗料はシリコン塗料と同等の価格帯ありながら耐用年数が長い費用対効果の高い塗料です。

このように費用対効果と建物の保存性を両立した外装メンテナンスを実現できるため、遮熱塗料とラジカル塗料をによる外壁・屋根塗装をご提案させて頂きました。

屋根塗装の工程と施工中の様子

ここからは屋根塗装の工程と施工中の様子について見て行きましょう。

【工程1】屋根塗装の高圧洗浄

まず始めに、高圧洗浄を行い屋根の汚れをキレイに洗い流します。

千葉県我孫子市の屋根塗装工事の高圧洗浄

専用の高圧洗浄機を使用して屋根の汚れをキレイに洗い流しています。コケやカビなどの症状は見られませんでしたが、チョーキング現象が発生している状態でした。

チョーキング現象とはスレート瓦の初期塗装が紫外線の影響で劣化して、塗料の成分が屋根材の表面に噴き出す劣化症状です。

高圧洗浄でチョーキング現象の汚れもキレイに洗い流します。

千葉県我孫子市の屋根塗装工事の高圧洗浄

屋根材だけではなく、雨樋の汚れもキレイに洗い流します。

【工程2】外壁塗装の下塗り

屋根の高圧洗浄が完了したら、下塗りを行います。屋根塗装は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回の重ね塗りが基本です。

その中で、下塗りはシーラーと呼ばれる下地調整塗料を使用することで、塗装の下地を整える役割があります。

屋根塗装の下塗り

ペイントローラーを使用してシーラーを塗装します。シーラーは白色でザラザラとした塗膜を形成します。これが目荒らしの役割を果たし、中塗り塗料(遮熱塗料)の密着性を高める効果があります。

屋根塗装の下塗り

屋根全体をシーラーで塗装をしたら下塗り工程は完了です。

屋根塗装の下塗り

【工程3】スレート瓦のひび割れ補修

下塗りが完了したしたタイミングで屋根のひび割れ補修を行います。

屋根塗装の下地補修

屋根のクラック(ひび割れ)に沿って、コーキングを施工し、ヘラで薄く伸ばします。スレート瓦は板厚5mmの薄い屋根材で経年劣化で必ずひび割れが発生するため、1箇所ずつ丁寧に下地補修をします。

【工程4】屋根塗装の中塗り

屋根材のクラック補修が完了したら、屋根塗装の中塗り工程に移行します。「中塗り」「上塗り」が本番の塗装になり、遮熱塗料の「サーモアイ」を使用します。

屋根塗装の中塗り

下塗り塗料の上にサーモアイを重ね塗りをします。遮熱塗料は太陽の光を反射することで屋根材の表面温度を下げる屋根材ですが、遮熱塗料を使用する際は、反射率の高い明るい色にすることが重要です。

黒や緑など反射率の低い塗料を使用すると、遮熱塗料本来の性能を発揮できないため、遮熱塗料を使用する際は、屋根の色味にも注意しましょう。

屋根塗装の中塗り

すべてのスレート瓦を遮熱塗料で塗装をしたら中塗り工程は完了です。

屋根塗装の中塗り

【工程5】屋根塗装の上塗り

中塗り工程が完了したら、上塗りを行います。

上塗り塗装は中塗りと同じ遮熱塗料(サーモアイ)を使用して重ね塗りを行います。上塗り工程は、仕上げ塗装になり、塗装に厚みを持たせるために行います。

屋根塗装の上塗り

上塗り塗装の施工中の様子です。中塗りと上塗りで同じ色を使用するため、塗り残しが無いように注意をしながら塗装をします。

すべての屋根材を塗装したら上塗り工程は施工完了です。

屋根塗装の施工後の様子

屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り 屋根塗装の上塗り

外壁塗装の工程と施工中の様子

ここからは外壁塗装の工程と施工中の様子についても見て行きましょう。

【工程1】高圧洗浄

まず始めに、外壁の汚れを高圧洗浄でキレイに洗い流します。順番が前後しますが、高圧洗浄は足場を施工後、外壁と屋根をセットで行います。

千葉県我孫子市の屋根塗装工事の高圧洗浄

高圧洗浄で外壁の汚れをキレイに洗い流しています。

屋根と比べて外壁の汚れは軽度ですが、チョーキング現象が発生しているため、洗い残しが無いように丁寧に高圧洗浄を行います。

千葉県我孫子市の屋根塗装工事の高圧洗浄

塗装面だけではなく、玄関アプローチやドアなどの塗装を行わない箇所も高圧洗浄で汚れをキレイに洗い流します。

千葉県我孫子市の屋根塗装工事の高圧洗浄

こちらは玄関アプローチの床です。高圧洗浄で汚れをキレイに洗い流します。

【工程2】コーキングの施工

高圧洗浄で外壁の汚れをキレイに洗い流したら、コーキングを施工します。コーキングとは窓サッシと外壁の隙間や、外壁材と外壁材の隙間を埋めるゴム状の目地材です。

10年前後を目安に経年劣化でひび割れや隙間が生じるため、外壁塗装のタイミングで交換工事を行います。

外壁塗装のコーキングの交換工事

窓サッシと外壁のコーキングです。「ひび割れ」や「浮き」などの劣化症状は見られませんでした。軽度な劣化症状だったため、既存のコーキングの上に新しいコーキングを施工する”打ち増し”でメンテナンスを行いました。

外壁塗装のコーキングの交換工事

既存のコーキング材の上に新しいコーキングを施工するために、プライマーを塗布します。プライマーはコーキング材の密着性を高める下地調整材です。

外壁塗装のコーキングの交換工事

プライマーの塗布が完了したら、コーキングを施工します。サッシと外壁材の隙間に沿ってコーキング材を充填していきます。

外壁塗装のコーキングの交換工事

コーキング材を充填したら、ヘラで均します。

外壁塗装のコーキングの交換工事

コーキングが乾燥したら施工完了です。

外壁塗装のコーキングの交換工事

こちらは外壁材のコーキングです。大きなひび割れも見られず、劣化症状も軽度ですが、目地材の劣化は雨漏りが発生する原因ともなるため、交換工事を行いました。

外壁塗装のコーキングの交換工事

まず始めに、既存のコーキング材を撤去します。カッターでコーキング材に切れ目を入れてコーキング材を剥がしていきます。

外壁塗装のコーキングの交換工事

外壁のコーキング材の撤去が完了しました。コーキング材が付着してはいけない箇所をマスキングテープでシーリングして、コーキングを施工する準備を整えます。

外壁塗装のコーキングの交換工事

コーキング材を施工します。プラマーを塗布してコーキング材を施工する下地を整えます。

外壁塗装のコーキングの交換工事

コーキング材を充填します。コーキング材にはいくつか種類がありますが、外壁で使用するコーキング材は変成シリコンと呼ばれるコーキング材を使用します。

外壁塗装の際にコーキング材の上にも塗装をするため、外壁で使用するコーキング材は変成シリコンか、ウレタン樹脂タイプの製品を使用します。

外壁塗装のコーキングの交換工事

コーキングの施工が完了したら、ヘラを使用してコーキング材を均します。

外壁塗装のコーキングの交換工事

マスキングテープを剥がしてコーキングを乾燥させたら完了です。

【工程3】外壁塗装の下塗り

外壁のコーキングの施工が完了したら、下塗り工程を行います。屋根塗装と同様に外壁塗装も「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回の重ね塗りを行います。下塗りはシーラーを使用して塗装の下地を整えます。

千葉県我孫子市の外壁塗装の下塗り

ペイントローラーを使用してシーラーを塗装します。

千葉県我孫子市の外壁塗装の下塗り 千葉県我孫子市の外壁塗装の下塗り

塗装面全体を下塗り工程が完了しました。

【工程4】外壁塗装の中塗り

下塗り工程が完了したら中塗りを行います。下塗りで下地を整えた外壁面に中塗り塗料を塗装します。中塗り塗料はラジカル塗料のニッペパーフェクトトップを使用しました。

千葉県我孫子市の外壁塗装の中塗り

ペイントローラーを使用して、ラジカル塗料のパーフェクトトップを塗装します。

パーフェクトトップは2012年に発売された最新の塗料にはなりますが、シリコン塗料と同等の価格帯でありながら、耐用年数を長期化させることに成功した費用対効果の高い塗料です。

弊社、屋根修理プラスでもオススメしている塗料のため、塗料選びで迷っている方にはオススメできる塗料です。

【工程5】外壁塗装の上塗り

外壁塗装の中塗りが完了したら、上塗り工程を行います。上塗りが外壁塗装の仕上げ塗装になりますが、規定通りの塗膜を形成するための工程です。

千葉県我孫子市の外壁塗装の上塗り

ペイントローラーを使用してラジカル塗料を重ね塗りします。塗り残しを防止するために、中塗り塗料と、上塗り塗料の色を変えて塗装をします。

千葉県我孫子市の外壁塗装の上塗り

すべての塗装面を施工したら上塗り工程は完了です。

千葉県我孫子市の外壁塗装の上塗り

【工程6】付帯部の塗装

外壁塗装の塗装工程が完了したら、付帯部の塗装を行います。付帯部とは破風板や軒天、雨樋などの建物の付帯箇所です。

千葉県我孫子市の破風板塗装

塗装前の破風板の状態です。破風板は屋根の側面から雨水が侵入するのを食い止める役割があります。

破風板は塗装により防水性能を確立しているため、塗装が剥がれると破風板が腐食して穴が空いてしまう恐れがあります。

そのため、外壁塗装のタイミングで破風板も再塗装を行いメンテナンスを行うことが重要です。

千葉県我孫子市の破風板の塗装

破風板にシーラーを塗装します。他の塗装工事と同様にシーラーを塗装して下地を整えます。

千葉県我孫子市の破風板の塗装

メインの塗料で上塗りを行います。上塗りは外壁材と同じラジカル塗料を使用しました。

千葉県我孫子市の軒天塗装

こchらは軒天の塗装です。軒天は木部塗装のため、木材専用の下塗り材を使用します。築年数12年で塗料の劣化以外にほとんど劣化は見られず、非常にキレイな状態でした。

千葉県我孫子市の軒天塗装

木部塗装になるため、密着性に優れたウレタン塗料を使用します。

千葉県我孫子市の雨樋塗装

こちらはシャッターボックスです。鉄部になるためケレン作業(サビ落とし)を行い、下地を整えます。

千葉県我孫子市のシャッターボックの塗装

ケレン作業が完了したら、下塗りを行います。

千葉県我孫子市のシャッターボックの塗装

シャッターボックスの錆止め塗装が完了しました。

千葉県我孫子市のシャッターボックの塗装

錆止め塗装が完了したら、上塗り塗装を行います。鉄部塗装の仕上げ塗装になります。

千葉県我孫子市の雨樋塗装

雨樋も塗装を行います。雨樋は塩ビの樹脂材になります。マジックロンでケレン作業(下地調整)を行います。樹脂材はツルツルとした表面仕上げになっているため、目荒らしが下地超世の目的です。

千葉県我孫子市の雨樋の塗装

ケレン作業が完了したら、ウレタン塗料で塗装をします。

千葉県我孫子市の雨樋の塗装

軒樋の塗装が完了しました。

千葉県我孫子市の雨樋の塗装

こちらは縦樋です。軒樋と同様にケレン作業をして塗装を行います。

千葉県我孫子市の雨樋の塗装

縦樋の施工が完了しました。

千葉県我孫子市の土台水切りの塗装

外壁を伝う雨水を適切に排水するための土台水切りも塗装をします。

千葉県我孫子市の土台水切りの塗装

土台水切りの塗装が完了しました。すべての付帯部を塗装したら外壁・屋根塗装の工程は完了です。

外壁塗装の施工後の様子

千葉県我孫子市の付帯部塗装 千葉県我孫子市の付帯部塗装 千葉県我孫子市の外壁塗装の施工後の様子 千葉県我孫子市の外壁塗装の施工後の様子 千葉県我孫子市の外壁塗装の中塗り 千葉県我孫子市の外壁塗装の施工後の様子 千葉県我孫子市の外壁塗装の施工後の様子 千葉県我孫子市の外壁塗装の施工後の様子

ベランダ防水工事の工程と施工中の様子

外壁塗装とセットでベランダ防水工事も施工をさせて頂きました。外壁材(屋根材)と同様にベランダの防水層もトップコート呼ばれる表面塗装でコーティングされています。そのため。トップコートの防水性能が低下する10年前後を目安にトップコートの塗り替えを行うことが重要です。

ここからは、ベランダ防水工事の工程と施工中の様子について具体的に見て行きましょう。

【工程1】ケレン作業(下地処理)

まず始めに、ケレン作業を行い塗装面の下地を整えます。

千葉県我孫子市のベランダ防水工事

ベランダの土台水切りです。ケレン作業を行い塗装の下地を整えます。

千葉県我孫子市のベランダ防水工事

ベランダの防水層の表面をケレン作業を行います。劣化した既存のトップコートの汚れや剥がれなどを、サンドペーパーでキレイに除去します。

千葉県我孫子市のベランダ防水工事

ベランダの防水層の下地調整が完了しました。

【工程2】プライマーの塗布

ケレン作業が完了したらプライマーを塗布します。塗装工事と同様にプライマーは塗装の下地を整える役割があります。

千葉県我孫子市のベランダ防水工事

ペイントローラーを使用してプライマーを塗布します。

【工程4】トップコートの塗装

プライマーの塗装が完了したら、トップコートを塗装します。

ペイントローラーを使用してトップコートを施工します。トップコートの塗装が完了したら、ベランダ防水工事は施工が完了です。

ベランダ防水工事の施工後の様子

千葉県我孫子市のベランダ防水工事 千葉県我孫子市のベランダ防水工事 千葉県我孫子市のベランダ防水工事 千葉県我孫子市のベランダ防水工事