【稲毛区】外壁塗装|外壁のひび割れ補修後、外壁塗装でメンテナンス

稲毛区の外壁塗装の施工事例

千葉県千葉市稲毛区で外壁塗装を施工させていただきました。

1階のサッシ部分から雨漏りが発生したことがキッカケでお問い合わせをいただきましたが、外壁塗装の時期に差し掛かっていたため、外壁塗装も合わせてご提案させていただきました。

このページでは千葉市稲毛区の外壁塗装の施工事例をご紹介します。

お問い合わせの経緯

1階の窓サッシから雨漏りが発生したことがキッカケで雨漏り修理を検討されていました。

地元で雨漏り修理に対応できる屋根業者を探していた際に、偶然、弊社のホームページをご覧になり、興味を持っていただきました。

弊社は、雨漏り診断士の資格保有者が在籍しており、散水調査などの雨漏りに特化した調査が可能で確実性の高い雨漏り修理を実現することができます。

また、一級塗装技能士や建築士などの国家資格を保有しており、会社としての信頼性も高いです。確実性の高い雨漏り修理に信頼性を感じていただき、現地調査のご依頼をいただきました。

担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い、屋根の劣化症状を確認させていただきました。

ジョリパットの外壁でしたが、サッシまわりのひび割れ箇所から雨水が侵入している状態でした。

サッシのひび割れを補修することで、雨漏り修理は可能でしたが、外壁塗装の時期に差し掛かっており、外壁塗装もセットでご提案させていただきました。

ヨーロピアンテイストで非常に洗練された美観性のある住宅でしたが、外壁塗装をしたことで新築時の輝きが復活しました。

雨漏り修理(外壁塗装)の工程と現地調査の様子

ここからは具体的に外壁塗装の工程について見ていきましょう。

【工程1】高圧洗浄

まず始めに、高圧洗浄で外壁の汚れをキレイに洗い流します。

外壁塗装の高圧洗浄

高圧洗浄の施工中の様子です。水がかかった箇所の色が変色しています。

これは紫外線の影響で既存の塗料が粉状になって外壁の表面に吹き出すチョーキング現象です。外壁材の防水性の低下を知らせるサインになります。

外壁塗装の高圧洗浄

すべての外壁面を高圧洗浄でキレイにしたら、高圧洗浄の工程は施工完了です。

【工程2】ひび割れの補修

高圧洗浄が完了したら、ひび割れの補修をおこないます。

外壁のひび割れ補修

ディスサンダーを使用してひび割れ箇所をV字にカットします。

外壁のひび割れ補修

V字カットが完了したら、プライマーを塗布します。コーキングによりひび割れを補修しますが、プライマーはコーキングの密着性を高める下地調整材です。

外壁のひび割れ補修

プライマーの塗装が完了しました。

外壁のひび割れ補修

プライマーの塗布が完了したら、コーキング材を充填します。

モルタルの施工

コーキングを施工しました。

モルタルの施工

コーキングの施工が完了したら、ジョリパットを施工します。

モルタルの施工

サッシのひび割れの補修が完了しました。外壁塗装でパターンを出して補修箇所を馴染ませます。

【工程3】外壁塗装の下塗り

雨漏りの補修が完了したら、下塗りを行います。

外壁塗装

外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りという3回の重ね塗りで仕上げます。

1回目の下塗りは塗料の下地を整える下地調整材になります。

【工程4】外壁塗装の中塗り

下塗りが完了したら、中塗りを行います。シリコン塗料を使用しています。

外壁塗装

下塗りの上に中塗り塗料を重ねていきます。

【工程5】外壁塗装の上塗り

最後に2回の重ね塗りをしたら外壁塗装の工程は完了です。

外壁塗装

【工程6】付帯部の塗装

外壁塗装が完了したら、付帯部を塗装します。軒天や破風板などを塗装します。

軒天の塗装

こちらは軒天です。ウレタン塗料を使用して塗装しました。

破風板の塗装

こちらは破風板です。こちらもウレタン塗料を使用して塗装をしましたs。

破風板の塗装

雨樋も塗装をして、美観を整えたら、すべての外壁塗装の工程が完了しました。