船橋市の屋根・外壁塗装 | 塗装技能士の高品質塗装で新築時の輝きが復活

船橋市の屋根・外壁塗装の施工事例

千葉件船橋市で外壁・屋根塗装を施工させて頂きました。船橋市の外壁・屋根塗装をの施工事例をご紹介します。

船橋市の外壁・屋根塗装のお問い合わせの経緯

築15年が経過して外壁、屋根の汚れが気になるようになり、外壁・屋根塗装を検討されていました。

以前から、ご近所の口コミで弊社が話題にあがることがあり、弊社のことを知っていたことがキッカケで現地調査のご依頼を抱きました。

弊社は屋根修理の専門業者ですが、塗装技術の国家資格の一級塗装技能士の資格保有者が在籍しており、ワンランク上の高品質な外壁塗装を実現することができます。

また、建物の設計や構造に関するプロの建築士も在籍しており、建物の劣化状況に合わせて最適な塗料を提案することができます。

このように千葉内トップクラスの提案力と技術力に魅力を感じて頂き現地調査のご依頼を頂きました。

船橋市の外壁・屋根塗装のビフォーアフター

ツートンカラーの外壁を既存の外壁材の模様を活かすクリヤー塗装とラジカル塗料で塗装をしました。

外装のメンテナンスを実現できただけではなく、さらに洗練されたデザインに生まれ変わりました。

船橋市の屋根・外壁塗装のビフォーアフター 船橋市の屋根・外壁塗装のビフォーアフター

船橋市の外壁・屋根塗装の担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い外壁・屋根の劣化症状を確認させて頂きました。

築15年が経過した外壁はツートンカラーのサイディング、屋根はスレートの住宅でした。

経年劣化により外壁・屋根共にコケ・カビが発生している状態でした。

これは経年劣化で必ず発生する劣化症状であり、建物の防水性能が低下しているサインでもありました。

そのため、外壁塗装を行う最適なタイミングでした。そこで、外壁は外壁の模様を活かす塗装のクリヤー塗装とラジカルと塗料による外壁塗装をご提案させて頂きました。

どうように屋根もラジカル塗料による屋根塗装をご提案させて頂きました。

屋根塗装はシリコン塗料が標準塗料として普及していますが、ラジカル塗料はシリコン塗料と同等の価格帯で耐用年数を長期化させることに成功したコストパフォーマンスに優れた塗料です。

また、外観が洗練されたデザインであり、高級感あふれるサイディングデザインだったため、既存のデザインを活かすクリアー塗装をご提案させて頂きました。

船橋市の外壁・屋根塗装の施工前の様子

ここからは船橋市の外壁・屋根塗装の施工前の様子について具体的に見ていきましょう。

船橋市の屋根・外壁塗装の施工前の様子

デザイン性に優れたおしゃれなサイディングです。北側の日陰になりやすい箇所に汚れが目立ちます。

船橋市の屋根・外壁塗装の施工前の様子

屋根はうっすらと苔が発生している状態でした。

スレート屋根はセメントを主原料としており、塗装により防水性能を確立しています。

そのため、防水性能が低下すると屋根材が水分を吸収してしまい、割れやすくなるため注意が必要です。

船橋市の屋根・外壁塗装の施工前の様子

外壁材はレンガ調と木目調のツートンタイプのサイディングです。

レンガ調のサイディングをクリヤー塗装で塗装をします。クリヤー塗装は透明の塗料で外壁材の模様を活かす塗装方法です。

既存の外壁材の保存状態によっては施工ができない場合があります。今回は外壁材に傷も見られず、クリヤー塗装が施工できる状態でした。

船橋市の屋根・外壁塗装の施工前の様子

こちらは木目調のサイディングです。木目調のサイディングはクリヤー塗装ではなく、ダーク系の塗料で塗装をします。

ダーク系の塗料を使用することで、エレガントな外観に生まれ変わります。

船橋市の屋根・外壁塗装の施工前の様子

こちらはベランダです。少し汚れて見えますが、防水層に割れや不具合もなく下地としては綺麗な状態で保存されていました。トップコートと呼ばれる防水コーテイングを施工します。

外壁・屋根塗装の工程と施工中の様子

ここからは外壁・屋根塗装の工程と施工中の様子について具体的に見ていきましょう。

【工程1】高圧洗浄

まず始めに、高圧洗浄で外壁の汚れを綺麗に洗い流します。汚れが残っていると塗料が密着しないからです。高圧洗浄は塗装の品質を左右する重要な工程です。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

専用の高圧洗浄機を使用して、建物周りをぐるりと洗浄をします。特に、レンガ調のサイディングはクリヤー塗装を行うため、洗い残しが内容に入念に汚れを洗い流します。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

木目調のサイディングも同様に高圧洗浄で汚れを綺麗に洗い流します。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

こちらは戸袋です。こちらも後ほど塗装をするため、高圧洗浄で汚れを綺麗に洗い流します。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

こちらは屋根です。北側の屋根面ですが、全体的に苔が発生しています。コケは根が深いため通常の高圧洗浄ではなくトルネードタイプで水圧で吹き飛ばすように洗い流していきます。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

雨戸の内側には長年積み重なったした土が堆積しています。外壁塗装のタイミングで清掃をしておきます。

船橋市の屋根・外壁塗装の高圧洗浄

ベランダも高圧洗浄で汚れを綺麗に洗い流します。

【工程2】コーキングの交換

サイディング外壁は外壁パネルで外壁面を形成します。パネルとパネルの隙間を埋めるために、コーキングと呼ばれるゴム状のパッキンが入っています。このゴム状のパッキンは外壁塗装のタイミング交換するのが一般的です。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

交換前のコーキングです。経年劣化でひび割れが発生しています。この状態を放置すると隙間が生じたり、完全に断裂して外壁の内部に雨水が侵入するため、必ず外壁塗装のタイミングでコーキングを交換します。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

まずは、既存のコーキングを撤去します。カッターで切れ目を入れて、引っ張ると簡単に取れます。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

既存のコーキング材を撤去したら、プライマーを塗布します。プライマーはコーキングと外壁面の密着性をよくする下地調整材です。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

プライマーを塗布したら、コーキングを充塡します。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

最後にヘラで鳴らします。

船橋市の屋根・外壁塗装のコーキング

コーキングが乾燥したら、コーキングの交換作業は完了です。

【工程3】屋根塗装の下地調整

コーキングの交換工事の次は屋根塗装の工程を見ていきましょう。まずは、サンドペーパーを使用して、屋根の棟板金のサビ取りを行います。この作業をケレンといいます。

船橋市の屋根塗装のケレン作業

棟板金は金属製の部材になります。経年劣化で錆が発生するようになります。また、棟板金は屋根材や外壁材と比べて塗料が密着しずらいのが特徴です。そのため、表面を傷つけることで、目荒しとしての役割のあります。

船橋市の屋根塗装の釘の打ち込み

棟板金の釘が浮いています。棟板金の釘が浮くと、棟板金が外れやすくなります。台風や強風で飛散する恐れがあるため、屋根塗装のタイミングでしっかりと釘を打ち直しておきます。

船橋市の屋根塗装のコーキングの施工

棟板金のつなぎ目部分をコーキングでシーリングします。

船橋市の屋根塗装のコーキングの施工

こちらは棟換気のカバーです。棟換気のカバーと棟板金の取り合い部分をコーキングシーリングをします。

【工程4】屋根塗装の下塗り

下地調整が完了したら、いよいよ、塗装工程に移行します。まずは、棟板金を錆止め塗装をします。

船橋市の屋根塗装の下塗り

ペイントローラーを使用して錆止め塗装を行います。

船橋市の屋根塗装の下塗り

スレート瓦はシーラーと呼ばれる下地調整材を使用して塗装をします。この下地調整材を下塗りとして塗装をすることで、本番塗料と屋根面との密着性を高める役割があります。

【工程4】屋根のひび割れ補修

下塗りが完了したらタイミングでひび割れ補修をおこないます。

船橋市の屋根塗装のひび割れの補修

コーキングを使用してひび割れ補修を行います。

船橋市の屋根塗装のひび割れの補修

コーキングでひび割れを埋めてから、専用のヘラで表面を均します。

【工程5】屋根塗装の中塗り

屋根のひび割れ補修が完了したら、中塗りを行います。中塗りではメインの塗料をして塗装を行います。

船橋市の屋根塗装の上塗り

ペイントローラーを使用して、下塗りの上に中塗り塗料を塗装します。

【工程6】屋根塗装の上塗り

最後に、中塗りと同じ塗料を使用して、重ね塗りを行います。

船橋市の屋根塗装の上塗り

中塗りと同じ工程を繰り返していきます。上塗りは仕上げ塗装になります。

船橋市の屋根塗装の上塗り

屋根塗装の工程が完了しました。

【工程7】外塗のクリヤー塗装

次に外壁塗装の工程を見ていきましょう。通常、塗装工程は下塗り1回、中塗り2回の3回の重ね塗りで仕上げます。しかし、クリヤー塗装は厚塗りせずに、下塗り1回、上塗り1回数の2回の重ね塗りで仕上げます。

船橋市の外壁塗装の下塗り

まずは、シーラーを塗装してメインのクリヤー塗料の下地整えます。

船橋市の外壁塗装の下塗り

下塗りが完了したら、クリヤー塗料を使用して、上塗りを行います。この2回の重ね塗りででクリヤー塗装は完了です。

【工程8】外壁塗装の下塗り

続いて木目調サイディング部分の塗装に移行します。通常の、下塗り、中塗り、上塗りの3回の重ね塗りで仕上げます。まずはシーラーで下塗りを行います。

船橋市の外壁塗装の中塗り

白い塗料がシーラーです。シーラーは塗料の種類や外壁の状態によって最適な製品が異なります。職人は塗装の技術はもちろん、塗料に関する知識も必要です。

【工程9】外壁塗装の上塗り

下塗りが完了したら、上塗りを行います。日本ペイントのラジカル塗料パーフェクトトップを使用します。

船橋市の外壁塗装の下塗り

下塗り塗料の上に、パーフェクトトップを塗装していきます。

【工程10】外壁塗装の上塗り

中塗りが完了したら、上塗りを行います。同じラジカル塗料を使用して2回の重ね塗りを行います。

船橋市の外壁塗装の上塗り

外壁塗装の工程が完了しました。

【工程11】外壁塗装の付帯部の塗装

外壁塗装の工程が完了したら、付帯部の塗装を行います。付帯部とは雨戸や軒天、霧よけなどの建物の付帯箇所になります。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

こちらは幕板です。木部塗装になります。サンドペーパーを使用して、汚れや腐食箇所を削り落とします。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

木部や鉄部などの塗装が密着しずらい箇所は柔らかい塗膜を形成するウレタン塗料を使用します。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

こちらは雨戸です。鉄部塗装になります。サンドペーパーを使用して錆落としを行い、塗装の下地を整えます。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装錆止め塗装を行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

錆止め塗装が完了したら、ウレタン塗料で上塗りをします。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

2回の重ね塗りをしたら、雨戸の塗装は完了です。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

こちらはベランダの笠木です。鉄部塗装になるため、ケレンを行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

ケレンが完了したら、錆止め塗装を行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

ウレタン塗料で上塗りをします。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

笠木の鉄部塗装が完了しました。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

こちらは霧よけです。鉄部塗装になるため、ケレン作業を行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

錆止め塗料で下塗りを行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

ウレタン塗料で上塗りを行います。

船橋市の外壁塗装の付帯部の塗装

霧よけの塗装が完了しました。

船橋市の外壁塗装のベランダの塗装

こちらはベランダです。サンドペーパーを使用して下地処理を行います。

船橋市の外壁塗装のベランダの塗装

下地処理が完了したら、表面の油分を拭きと絵います。アセトンと呼ばれる溶剤を使用します。

船橋市の外壁塗装のベランダの塗装

アセトン拭きが完了したら、プライマーを塗布します。

船橋市の外壁塗装のベランダの塗装

プライマーの塗布が完了したらトップコートを施工したら完了です。

船橋市の外壁・屋根塗装の施工後の様子

船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子 船橋市の屋根・外壁塗装の施工後の様子