屋根板金修理・交換工事|千葉市花見川区(M様邸)

花見川区の棟板金交換工事後

千葉県千葉市のお客様で屋根板金の修理・交換工事を施工させて頂きました。

お問い合わせの経緯

台風の強風で屋根の板金が飛散してしまったことがキッカケで弊社にお問い合わせを頂きました。

台風による屋根の被害状況の点検も含めて、適切な修理方法についてアドバイスについてご相談がありました。

現地調査に伺った時点で屋根の板金の棟が飛散しており、早急な応急処置が必要な状態でした。

お客様のご要望をヒアリングさせて頂いた中で、「部分補修で修理をして欲しい」というご要望があり、屋根塗装ではなく屋根板金の交換工事を施工させて頂きました。

まずは、ビフォーアフターをご覧ください。

ビフォーアフター

花見川区の屋根板金工事のビフォーアフター

台風により飛散して破損してしまった屋根板金を交換しました。新しく下地も交換して雨漏りの不安がなくなりました。

施工前の様子

屋根板金が台風で飛散した屋根

屋根の棟板金がめくれていたために、応急処置として取り外しました。

屋根板金が台風で飛散した屋根

棟下地(貫板)も腐食しており交換が必要な状態でした。

屋根の板金の釘が浮いた写真

棟板金を固定する釘が浮いています。

棟板金の下地の劣化

棟板金が腐食してボロボロと剥がれしまいます。

施工中の様子

棟板金の撤去

まずはじめに、既存の棟板金を撤去します。

棟板金の撤去後の様子

全体的に腐食している箇所がありました。

棟板金の撤去後の棟板 屋根と外壁の取り合い部分の板金

貫板の撤去

棟板金を撤去したら、下地(貫板)も撤去します。

既存の棟下地の撤去

新しい棟下地の設置

古い棟の下地を撤去し、新しい棟下地を設置します。

棟板金の下地の設置 棟板金の下地の設置 棟板金の下地の設置 棟板金の下地の設置

棟板金の設置

棟の下地を設置し、新しい棟板金を取り付けたら棟板金の交換工事は施工完了です。

新しい棟板金の設置 新しい棟板金の設置 新しい棟板金の設置 棟板金工事の施工後の様子 棟板金工事の施工後の様子 棟板金工事の施工後の様子