門扉の修理|船橋市(M様邸)

船橋市の門扉の交換工事

千葉県船橋市で門扉の交換工事を施工させて頂きました。千葉県船橋市の門扉の交換工事の施工事例をご紹介します。

門扉の修理をご依頼頂いた経緯

過去に屋根の葺き替え工事を施工させて頂いたお客様に門扉の修理をご依頼頂きました。

経年劣化で門扉の支柱の根元部分が錆びていおり、穴が空いていました。そのため、門扉を支える支柱が傾いており、根元から折れてしまう危険がありました。そのため、既存の門扉を撤去して、新しい門扉に交換する門扉の交換工事をご提案させて頂きました。

屋根修理の施工事例ではありませんが、船橋市の門扉の交換工事の施工事例をご紹介します。

ビフォーアフター

船橋市の門扉の交換工事のビフォーアフター

経年劣化で門扉の根元部分に錆が発生し、傾いている状態でした。既存の門扉を撤去して、新しい門扉に交換する門扉の交換工事を行いました。

門扉の劣化は生活に支障が無いため、放置をする方も少なくありませんが、地震の際に倒れてしまうこともあり大変危険です。そのため、門扉の劣化や不具合は早めに修理を行うことが重要です。

門扉の施工の様子

門扉の交換工事の施工中の様子をご紹介します。

門扉の施工前の劣化症状

まずは施工前の劣化症状について見て行きましょう。

船橋市の門扉の交換工事の施工前の様子

門扉の支柱の根元が経年劣化で錆が発生して穴が空いている状態です。強度も非常に脆くなっており、手で押すだけてグラグラと曲がってしまう状態でした。

船橋市の門扉の交換工事のビフォーアフター

塀に対して門扉が傾いている状態です。地震の際に簡単に倒壊してしまう恐れがあるため、具体的な修理が必要な状態でした。

船橋市の門扉の交換工事の施工前の様子

逆側の支柱も、傾いている支柱に引っ張られるように傾いている状態でした。

既存の門扉の撤去

まず始めに、既存の門扉を撤去します。

門扉の撤去

門扉の支柱はコンクリートの基盤に埋まっているため、基礎ごと支柱を撤去します。また、新しい門扉の寸法を合わせるため、塀を一部、切り離します。

門扉の支柱の設置

既存の門扉を撤去したら、新しい門扉を設置します。既存の基礎に門扉を打ち込んでセメントで固定をします。

門扉の交換

支柱を打ち込みコンクリートで固定をしました。

門扉の交換

対になっている門扉の支柱も設置し、セメントで固定をしました。

門扉の交換

セメントが固まるまでベニア合板で整形します。

門扉の取り付け

門扉の支柱を設置したら、門扉を取り付けて交換工事は完了です。

門扉の取り付け

セメントが硬化をしたら、門扉の交換工事は施工が完了です。

門扉の取り付け 門扉の取り付け

塀の補修・塗装

最後に門扉を交換する際に破損した箇所などを補修し、再塗装を行ったら施工が完了です。

門扉の施工後の様子