習志野市の葺き直し工事 | 雨漏りした瓦屋根を拭き直し工事で修理

習志野市の屋根の葺き直し工事

習志野市で瓦屋根の部分葺き直し工事を施工させて頂きました。習志野市の部分葺き直し工事の施工事例をご紹介します。

習志野の葺き直し工事のお問い合わせの経緯

雨漏りが発生したことが キッカケで屋根の修理を検討されていました。雨漏りは確実に修理をしないと再発する可能性が高く、再発する修理費用が高額になるため、確実に修理ができる屋根修理業者を探されていました。

インターネットで地元、習志野市の屋根修理業者を探していた際に、弊社のホームページをご覧になり興味を持って頂きました。

雨漏り診断士が在籍しており、散水調査やサーモグラフィー調査などの雨漏りに特化した雨漏り調査を実施できるため、雨漏りの原因を確実に追求することができます。

そのため、雨漏りが再発しない確実な修理を実現することができます。このように確実な雨漏り修理を実現できる施工力に信頼性を感じて頂き現地調査のご依頼を頂きました。

習志野市の葺き直し工事のビフォーアフター

雨漏りが発生した箇所をピンポイントで葺き直し工事を施工しました。屋根と外壁の取り合い部分の板金も交換しました。

習志野市の屋根の葺き直し工事のビフォーアフター

習志野市の葺き直し工事の担当者の提案内容

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い雨漏りの状況を確認させて頂きました。

雨漏り調査の結果、外壁と屋根の取り合い部分から雨漏りが発生している状態でした。屋根内部の防水シートが破損していることが原因で雨水が侵入している状態でした。

施主様に無駄な修理費用を負担させないため、劣化した防水シートを交換する葺き直し工事による雨漏り修理をご提案させて頂きました。

葺き直し工事とは既存の屋根材を撤去して新しい屋根に張り替える瓦屋根のメンテナンス方法です。従来の葺き替え工法と比べて、安く屋根のメンテナンスを実現することができます。

習志野市の屋根の劣化症状と現地調査の様子

ここからは習志野市の屋根の劣化症状と現地調査の様子について具体的に見ていきましょう。

習志野市の屋根の葺き直し工事の施工前の様子

築30年の瓦屋根です。表面的にはキレイに見えますが、屋根内部の防水シートが破れてしまい雨漏りが発生していました。

習志野市の屋根の葺き直し工事の施工前の様子

雨漏りにより屋根の躯体(骨組み)が腐食していました。養生シートで応急処置を行いました。

習志野市の屋根の葺き直し工事のブルーシートの応急処置

最後にブルーシートで応急処置を行いました。

習志野市の屋根の葺き直し工事の工程と施工中の様子

ここからは習志野市の屋根の葺き直し工事の工程と施工中の様子について具体的に見いてきましょう。

【工程1】既存の屋根材の解体・撤去

まず始めに、既存の屋根材を解体・撤去します。

習志野市の屋根の葺き直し工事の瓦の解体

瓦は瓦同士をはめ合わせて固定されています。1枚1枚丁寧に屋根から取り外していきます。

習志野市の屋根の葺き直し工事の瓦の解体

瓦を撤去すると、屋根の内部から土が出てきます。

習志野市の屋根の葺き直し工事の瓦の解体

瓦の撤去が完了しました。屋根に穴が空いています。この穴から雨水が侵入している状態でした。

【工程3】防水シートの施工

瓦の撤去が完了したら、防水シートを取り付けます。防水シートは屋根の二次防水として建物の内部に雨水が侵入するのを食い止める役割があります。

習志野市の屋根の葺き直し工事の防水シートの施工

防水シートの施工が完了しました。今回は耐久性に優れた改質アスファルトルーフィングという製品を使用します。

習志野市の屋根の葺き直し工事の胴縁の施工

防水シートの施工が完了したら、瓦の土台となる瓦桟を取り付けます。

【工程4】瓦・板金の施工

防水シートの施工が完了したら瓦、板金を施工します。まずは、屋根と外壁の取り合い部分に屋根板金を取り付けます。

習志野市の屋根の葺き直し工事の板金の施工

屋根板金んを取り付けました。雨水が流れる屋根の雨どいのようの役割があります。

習志野市の屋根の葺き直し工事の板金の施工

板金の取り付けが完了しました。最後に、瓦を戻したら、屋根の葺き直し工事は施工完了です。

習志野市の屋根の葺き直し工事の施工後の様子

習志野市の屋根の葺き直し工事の板金の施工