屋根葺き替え工事|船橋市(Y様邸)

屋根葺き替え工事の完成

千葉県船橋市で屋根の葺き替え工事を施工させて頂きました。

ビフォーアフター

船橋市の屋根葺き替え工事のビフォーアフター

雨漏り修理でお問い合わせを頂きました。R屋根のめずらしい屋根形状の屋根の住宅でした。

R屋根の住宅は雨漏りが発生しやすい屋根形状ですが、複数の箇所から雨水が侵入していたために、部分補修ではなく屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

R屋根は施工が難しく対応できる業者も少なく、施工後も再発のリスクが高いために丁寧に施工をさせて頂きました。

施工前の様子

R屋根はデザインとしては優れていますが、切妻屋根や寄棟屋根と比べて雨水の排水機能が低いのが弱点です。工事の前日に雨が降ったのですが、まだ水が残っている箇所が見受けられます。金属屋根は塗装によって防水性能を確立していますが、塗装も劣化しており、チョーキング現象と呼ばれる劣化症状が発生していました。

屋根葺き替え工事の施工前の状態

角度の緩やかな部分は雨水が排水されていませ。屋根材にも錆が発生しています。

屋根葺き替え工事の施工前の状態

屋根材に錆が発生しており、穴が空いてしまっています。この部分から雨水が侵入して雨漏りの原因となっていました。

屋根葺き替え工事の施工前の状態の錆び

施工中の様子

既存屋根材の撤去

まずは、既存の屋根材を撤去します。防水シートが劣化しており、水が浸透しています。

屋根葺き替え工事の屋根材の撤去

防水シートが破れており、野地板(屋根の土台)が腐食して木屑になっています。

屋根葺き替え工事の屋根材の撤去

屋根全体がこのような状態で早急な雨漏り修理が必要でした。

屋根葺き替え工事の屋根材の撤去

野地板の設置

すべての屋根材と既存の野地板を撤去したら、新しい野地板を設置します。野地板はコンパネと呼ばれる木材の板ですが屋根の形状に合わせて使用します。曲げて使用することで通常よりも弾力が発生しますので、しっかりとビスでしっかりと固定をします。

屋根葺き替え工事の野地板の設置

ズレが生じないように事前に寸法を図って設置を行いまうs。

屋根葺き替え工事の野地板の設置

防水シートの設置

通常の防水シートはアスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートを使用しますが、今回は改質アスファルトルーフィングを使用しました。「改質」という違いですが、通常のルーフィングと比べて粘着力と防水性能(耐久性)に優れているのが特徴で、今回のようなR屋根には最適なルーフィングです。

屋根葺き替え工事の改質アスファルトルーフィング

隙間が生じないように屋根の軒先から上に向かって設置していきます。

屋根葺き替え工事の防水シートの設置

屋根全体にルーフィングを設置したら、軒先やケラバ(屋根の端)の部分を雨仕舞いを行います。

屋根葺き替え工事の防水シートの設置

新規屋根材の設置

ルーフィングを設置したら、新しい屋根材を設置します。

屋根葺き替え工事の屋根材の設置

雪止めを取り付けて作業が完了です。

屋根葺き替え工事の屋根材の設置

R屋根は施工が難しいために、修理ができる業者も少ないですが、しっかりと修理することができました。

屋根葺き替え工事の完成