屋根修理で失敗しない地元の優良屋根業者の探し方と選び方を徹底解説

瓦葺き替え後の日本瓦の屋根

屋根修理は大手リフォーム会社やハウスメーカーなど有名な大手企業の他に、塗装業者や訪問販売業者まで様々な業者が対応することができます。

結論からお伝えすると、屋根修理は地域密着の屋根業者が適正業者になります。なぜなら、適正価格で確実な修理を実現できるからです。

特に、地震や台風などの自然災害などで屋根に不具合が発生した場合、屋根の不具合を放置すると、雨漏りなどの二次被害に発展する可能性がありますが、地域に密着の屋根業者に修理を依頼することで、被害を拡大させない応急処置を迅速に対応してくれます。

このように、屋根修理は地域密着の屋根業者に修理を依頼することが重要です。

そこで、この記事では屋根修理で失敗しない屋根業者の探し方や選び方について、具体的に解説します。

インターネットで屋根業者を探す際に便利なサイトや、実際に業者を選ぶ際に必ず確認するべきポイントについて具体的に解説します。

この記事と読むだけで、地域密着の優良業者が自分で探せるようになるので是非、参考にして頂ければと思います。

屋根修理業者の探し方

屋根修理は自社で修理ができる自社直接施行業者に修理を依頼すると適正価格で不具合の状況に応じた適切な修理を実現できる可能性が高いです。

中間マージンが発生しないため、適正価格で高品質な施工を実現できるからです。

大手ハウスメーカーや大手リフォーム会社に修理を依頼しても実際に現地調査や施工を行うのは下請けの屋根修理業者です。

屋根修理は大手ハウスメーカーや大手リフォーム会社の下請けとして施工を行う、屋根修理専門業者に直接お問い合わせをすることが重要です。

まずは、地元の屋根修理業者を見つけるために、屋根修理業者の探し方について、具体的に見て行きましょう。

インターネット検索で探す

地域密着の屋根修理業者はインターネット検索で簡単に見つけることができます。

googleやyahooなどの検索エンジンで「屋根修理 地域名」と検索をすると、その地域で屋根修理に対応できる優良業者がヒットします。

ただし、屋根修理の訪問販売業者や、屋根修理の専門外の業者も検索結果にヒットするため、屋根業者の専門性を見極めることが重要です。

タウンページで探す

屋根業者はタウンページで探す方法も有効です。タウンページはNTTが母体となうサービスですが、地域の屋根修理業者が多数掲載されています。

ただし、企業情報が少ないため、屋根業者のホームページも含めてしっかりと確認することが重要です。

屋根修理業者の選び方

リフォームや外壁塗装と比べて、屋根修理は業者の数も少なく、業者探しが難しいジャンルになります。

修理を依頼する業者を間違えてしまうと、簡単な部分補修で修理ができる内容であっても高額な「屋根の葺き替え工事」や「カバー工法」などの不必要に高額な工事を提案される場合もあるので注意が必要です。

ここからは屋根修理業者を選ぶ際に、必ず確認するべき5つのポイントについて具体的に見て行きましょう。

企業情報を確認する

「住所」や「電話番号」などの基本的な企業情報がホームページに記載されていることを確認しましょう。

屋根工事は悪質な業者も多く、このような業者は企業情報を掲載しません。屋根修理の優良業者を見極めるために、最低でも「住所」と「電話番号」がホームページや会社パンフレットに掲載されていることを確認しましょう。

施工事例を確認する

屋根業者の過去の施工事例を確認しましょう。ホームページ上では屋根修理の専門業者に見えても、母体は塗装会社や営業貨車ということも少なくありません。

屋根修理の専門性を見極めるために、ホームページに記載されている過去の施工実績を確認して、屋根リフォームや屋根修理の施工経験を確認することが重要です。

保有資格を確認する

屋根は建物の防水性能を確立する重要な箇所になります。屋根は建物の躯体(骨組み)と密接に関係しているため、施工技術はもちろん、建物の構造や設計に関する知識が必要になります。

屋根修理業者を依頼する際は、国家資格の建築士の資格を保有している業者に依頼すると安心です。

まとめ

いかがでしたか?屋根修理で失敗しない業者の選び方についてご理解いただけたかと思います。屋根修理を依頼する際は、必ず屋根業者の企業情報を確認することが重要です。