蕨市の雨漏り修理 | 外壁の張り替え工事で雨漏りを根本修理

蕨市のサイディング工事の施工事例

埼玉県蕨市で外壁の雨漏り修理を施工しました。

外壁材の張り替え工事(サイディング工事)を行い、雨漏りの原因を根本から修理をしました。埼玉県蕨市の雨漏り修理の施工事例をご紹介します。

蕨市の雨漏り修理のお問い合わせの経緯

1 階の天井に雨染みが広がり修理を検討されていました。

天井の上にはベランダがあり、ベランダの雨漏りと予測し、外壁の雨漏り修理に対応できる業者を探していました。

地元、蕨市のリフォーム会社に現地調査を依頼しましたが、難易度の高い工事で、責任を取れないとの理由で断られてしまったようです。

インターネットで雨漏り修理にも対応できる施工力のあるリフォーム会社を探していた際に、弊社のホームページをご覧になり興味を持って頂きました。

弊社は屋根修理の専門業者ですが、建築士の国家資格を保有するスタッフが在籍しており、外壁の雨漏りにも十分に対応することができます。

また、雨漏り診断士の資格保有者も在籍しており、散水調査など雨漏りの原因を特定する専門の調査を行えるため、雨漏りの原因を特定して、確実性の高い雨漏り修理を実現できます。

このように、雨漏り修理に関する知識と施工技術を信頼して頂き、現地調査のご依頼を頂きました。

蕨市の雨漏り修理の担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い雨漏り調査を行いました。

雨漏りが広がった1回の天井部分の上にベランダがあり、そのベランダが原因で雨漏りが発生していました。

ベランダの立ち上がり部分に亀裂が入っており、その亀裂から建物の内部に雨水が侵入して、1階の天井まで到達していました。

また、慢性的に建物の内部に雨水が侵入していたことで、外壁も腐食している状態でした。

そのため、ベランダの修理だけではなく、外壁材の修理も必要な状態でした。雨漏りが確実に修理をしないと再発する可能性が高く、雨漏りが再発するとその都度、修理が必要になり、修理費用が高額になります。

今回の施工で確実に雨漏りを修理するため、外壁の張り替え工事(サイディング工事)とベランダの防水工事による雨漏り修理をご提案させて頂きました。

後日談にはなりますが、雨漏りもピタッと止まり、施主様から「屋根修理プラスさんにお願いして本当によかった」とおっしゃって頂きました。

蕨市の雨漏り修理の施工前の様子

ここからは蕨市の雨漏り修理の施工前の様子について具体的に見ていきましょう。

蕨市のサイディング工事の施工前の様子

サイディングの外壁材ですが、過去にカバー工法でリフォームされたようです。

もともとの外壁材はモルタルです。カバー工法は外壁材が二重になっているため、雨漏りの原因を特定するのは専門業者でなければ困難です。

今回は、雨漏り診断士の資格を保有したプロのスタッフが現地調査を行い、雨漏りの原因を特定しています。

蕨市のベランダ防水工事

こちらは雨漏りの原因となったベランダです。ベランダの立ち上がり部分に亀裂が入っており、その亀裂から雨水が侵入している状況でした。

蕨市の雨漏り修理の工程と施工中の様子

ここからは蕨市の雨漏り修理の施工中の様子について具体的に見ていきましょう。

【工程1】外壁材の撤去

まず始めに、既存の外壁材を撤去します。

蕨市のサイディング工事の外壁の撤去

外壁材の撤去後の様子です。もともとの素材のモルタル材が出てきました。

【工程2】防水シートの設置

外壁材を撤去したら、防水シートを設置します。防水シートは通気性の高い、透湿シート使用します。

蕨市のサイディング工事の防水シートの設置

防水シートは新築住宅の施工などでよく見かけますよね。この防水シートは二次防水として建物の内部に雨水が侵入するのを食い止める役割があります。

蕨市のサイディング工事の防水シートの設置

防水シートの設置が完了しました。

【工程3】胴縁の取り付け

次に、胴縁と呼ばれるの外壁を取り付ける下地板を設置します。

蕨市のサイディング工事の防水シートの設置

胴縁の取り付けが完了しました。胴縁を取り付けることで、外壁と外壁材の間に隙間が生じ、通気性が確保されます。

【工程4】外壁材(サイディング)の設置

胴縁の設置が完了したら、サイディングを取り付けます。

蕨市のサイディング工事の設置

サイディングの設置が完了しました。

蕨市のサイディング工事の設置 蕨市のサイディング工事の設置

ベランダ防水工事の工程と施工中の様子

外壁の張り替え工事と並行してベランダの防水工事を行います。

ウレタン防水工事を行いました。ここからはベランダの防水工事の施工中の様子について具体的に見ていきましょう。

【工程1】ベランダの清掃

まず始めに、ベランダの防水面を清掃をします。

ウレタン防水とは塗膜により防水層を形成する防水工法です。そのため、施工面をキレイに清掃をして施工を行う準備を整えます。

蕨市のベランダ防水工事

ベランダの清掃が完了しました。

【工程2】プライマーの塗布

ベランダの清掃が完了したら、プライマーを塗布します。プライマーとは防水面の下地と整える下地調整材です。

蕨市のベランダ防水工事

ペイントローラを使用してベランダの防水面全体にプライマーを塗布していきます。

蕨市のベランダ防水工事

プライマーの施工が完了しました。

【工程3】下地の補修

プライマーを施工したタイミングで下地を補修します。コーキングでひび割れなどの劣化を補修します。

蕨市のベランダ防水工事

外壁面と、ベランダの取り合い部分です。大きな亀裂が入っており、雨漏りの原因となっていた部分です。コーキングを施工して、下地を補修します。

蕨市のベランダ防水工事

コーキングの施工が完了しました。

【工程4】ウレタン防水(1回目)

下地の補修が完了したら、いよいよ、ウレタン防水を行います。

蕨市のベランダ防水工事

ウレタン防水とは塗料を使用した塗膜防水です。ウレタン塗料を2回流し込むことで、2層の防水層を形成します。

蕨市のベランダ防水工事

1回目のウレタン防水が完了しました。

【工程5】ウレタン防水(2回目)

続いて、2回目のウレタン防水を行います。1回目のウレタン防水層の上に再度、ウレタンtウレタン塗料を流し込みます。

蕨市のベランダ防水工事

ペイントローラーを使用して均等に均していきます。

蕨市のベランダ防水工事

ウレタン防水が完了しました。

【工程6】トップコートの施工

最後にトップコートで防水層表面をコーティングします。

蕨市のベランダ防水工事

トップコートの施工が完了したらベランダ防水工事は完了です。

蕨市のベランダ防水工事の施工後の様子

蕨市のベランダ防水工事 蕨市のベランダ防水工事