四街道市|漆喰補修工事と瓦止め工事で屋根をメンテナンス!外壁塗装もセットで施工!

四街道市の屋根修理の施工事例

千葉県四街道市で瓦屋根の漆喰補修工事とラバーロック工事、外壁塗装工事を施工させて頂きました。千葉県四街道市の屋根工事の施工事例をご紹介します。

お問い合わせの経緯

近所で屋根の修理を施工しているリフォーム会社の営業マンに「屋根の漆喰が劣化していますよ」「このままじゃ雨漏りがしますよ」と屋根の劣化を指摘されて屋根リフォームを検討されていました。

屋根の劣化を指摘した業者に見積もりをとったところ、屋根の全面張り替え工事を提案されたとのことです。見積もり価格も380万円と非常に高額な内容だっため、他の業者との相見積もりを検討されていました。

インターネットで地元の屋根業者を探していた際に、弊社のホームページをご覧になり、興味を持って頂きました。

お電話でヒアリングをさせて頂いた際に、380万円の屋根葺き替え工事は高額である旨を伝え、屋根の状態をもう一度、詳しく確認して適切なリフォーム工法を確認させて頂く運びになり、現地調査のご依頼を頂きました。

ビフォーアフター

四街道市の屋根修理の施工事例のビフォーアフター
担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い屋根の劣化症状を確認させて頂きました。

弊社が現地調査を行う前に、訪問販売業者に屋根劣化を指摘され屋根の葺き替え工事を提案されたようですが、実際に屋根の劣化症状を確認させて頂いた結果、漆喰の劣化のみで、特に屋根の葺き替え工事の必要はありませんでした。

そのため、漆喰の補修工事を提案させて頂きました。

また、追加工事で「せっかくの機会なので外壁塗装もして欲しい」「瓦を固定して地震の時に崩れないようにして欲しい」とご要望があり、外壁塗装と屋根の瓦止め工事(ラバーロック)も施工させて頂きました。

訪問販売業者から380万円の葺き替え工事を提案されていましたが、施工費用が大幅に安くなり施主様も大変喜ばれていました。

屋根の劣化症状と現地調査の様子

ここからは具体的に屋根の劣化症状と現地調査の様子につういて見て行きましょう。

四街道市の漆喰補修工事の施工事例

屋根の棟部分の漆喰が経年劣化で黒く変色しており一部剥がれている箇所をがありました。既存の漆喰を剥がして新しい漆喰を施工する、漆喰の交換工事で修理ができる内容でした。

四街道市のラバーロック施工後の様子

日本瓦の屋根材は耐用年数が50年〜80年と非常に長期的な屋根材です。

まだまだ使用できる状態で、特別な理由がない限り、葺き替える必要はありませんでした。今回は地震による瓦の落下や倒壊を防止するため、既存の瓦止め工事を施工しました。

屋根修理の施工後の様子

四街道市のラバーロック施工後の様子

棟の漆喰の補修工事と瓦止め工事を施工しました。

四街道市の漆喰補修工事の施工後の様子 屋根のラバーロックの施工後の様子

外壁塗装の工程と施工中の様子

屋根の修理とセットで外壁塗装も施工させて頂きました。ここからは外壁塗装の施工工程と施工中の様子について具体的に見て行きましょう。

外壁塗装の施工前の様子

四街道市の外壁塗装の施工前の様子

モルタル外壁の住宅でしたが、経年劣化でチョーキング現象と呼ばれる劣化症状が発生していました。

チョーキング現象とは、紫外線の影響で塗料が硬化して外壁の表面に粉状に吹き出す劣化症状です。

外壁の劣化症状としては必ず発生する症状であり、外壁塗装を行う最適な目安となります。

【工程1】 高圧洗浄

まず始めに、高圧洗浄で外壁の汚れをキレイに洗い流します。

外壁塗装の高圧洗浄

高圧洗浄で外壁の汚れをキレイに洗い流してます。外壁塗装はよくお化粧に例えられますが、お化粧に例えると洗顔に当たります。

高圧洗浄は外壁で約半日、屋根を含めると1日かかります。高圧洗浄の施工中は窓はあけられないので注意しましょう。

【工程3】外壁塗装の下塗り

外壁塗装の高圧洗浄が完了したら、下塗り工程に移行します。外壁塗装は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回の重ね塗りが基本です。

その中で、1回目の下塗りはシーラーと呼ばれる下地調整材を使用して塗装の下地を整える役割があります。

外壁塗装の下塗り

モルタル外壁は塗料の吸い込みが激しいため、シーラーをたっぷりと染み込ませるように塗装をします。

下塗りの段階で塗料をしっかりと外壁に染み込ませることで、メインの塗料を使用する「中塗り」「上塗り」の塗りムラを防止することができます。

外壁塗装の下塗り

シーラーは「中塗り」「上塗り」塗料とは異なり、ザラザラとした塗膜を形成します。これは目荒らしとしての役割があり、中塗り、上塗り塗料の密着性を高める重要な役割があります。

【工程4】外壁塗装の中塗り

外壁塗装の下塗り工程が完了したら、中塗りを行います。中塗り塗料は施主様とご相談して決定した、シリコン塗料を使用しました。シリコン塗料は日本ペイントの「ファインフレッシュシリコン」を使用しています。

外壁塗装の中塗り

下塗り塗料の上に中塗り塗料を塗装します。シリコン塗料は外壁塗装の標準的な塗料で施工費用と、耐用年数のバランスが良いのが特徴です。

【工程5】外壁塗装の上塗り

中塗り工程が完了したら上塗り工程に移行します。中塗りと同じ塗料を使用して、重ね塗りを行います。

外壁塗装の上塗り

塗料の塗膜は製品によって規定値が設けられています。上塗りは規定値通りに塗膜を仕上げるための仕上げ塗装になります。

外壁塗装の施工後の様子

外壁塗装の施工後の様子 外壁塗装の施工後の様子 外壁塗装の施工後の様子