【野田市】屋根修理|強風で破損した棟板金とカーポートを火災保険で自己負担0円で修理!

千葉県野田市で強風で外れた棟板金の交換工事を施工させて頂きました。千葉県野田市の棟板金交換工事の施工事例をご紹介します。

お問い合わせの経緯

強風で屋根のてっぺんの棟板金が外れたことがキッカケで修理を検討されていました。

しかし、どこに修理を依頼すれば良いの分からく、ご近所に相談してみたところ弊社をご紹介され、現地調査のご依頼をいただきました。

ビフォーアフター

野田市の棟板金工事の施工事例のビフォーアフター
担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い、屋根の劣化症状を確認させていただきました。

築35年の戸建て住宅でしたが、強風で棟板金が外れている状態でした。前回のメンテナンスから20年以上が経過しており、屋根の防水性が低下している状態でした。

屋根全体にコケやカビが発生しており、本来であれば屋根材のメンテナンスも必要な状態でしたが、施主様から「火災保険で修理をしたい」とご要望がありました。

そのため、火災保険の適用範囲内の棟板金の交換工事をご提案させていただきました。

また、カーポートの屋根も破れていました。こちらも火災保険による張り替え修理をご提案させていただきました。

屋根の劣化症状と現地調査の様子

ここからは屋根の劣化症状と現地調査について見てきましょう。

棟板金の撤去・解体

台風で棟板金が飛ばされていました。防水シートも破れており、早急に修理が必要な状態でした。

棟板金の応急処置

ブルーシートを取り付けて応急処置を行いました。これでひとまず安心です。

棟板金の交換工事の工程と施工中の様子

ここからは棟板金の交換工事の工程と施工中の様子について見ていきましょう。

【工程1】棟下地の撤去・解体

まず始めに、既存の棟板金を撤去・解体します。

棟板金の撤去・解体

棟板金は棟下地という木材板に釘を打ち付けて固定されています。この棟下地を撤去解体します。

【工程2】新しい棟下地の取り付け

既存の棟下地の撤去が完了したら新しい棟下地を取り付けます。

棟下地の施工

棟下地の施工が完了しました。

【工程3】棟板金の取り付け

棟下地の取り付けが完了したら、棟板金を取り付けます。

棟板金の設置

棟板金を取り付けました。棟板金は棟下地に釘を打ち付けて固定します。

棟板金の取り付け

最後の棟板金の繋ぎ目をコーキングで防水処理をしたら棟板金の交換工事は施工完了です。

棟板金の施工後の様子 棟板金の施工後の様子 棟板金の施工後の様子

カーポートの波板の交換工事の工程と施工中の様子

強風でカーポートの屋根も飛ばされていました。こちらも風災なので火災保険を適用して修理をします。

台風で壊れたカーポート

波板のカーポートは台風や強風で飛ばされやすいので注意が必要です。

カーポートの波板交換

既存の波板を撤去して新しい波板に交換しました。

カーポートの波板交換 カーポートの波板交換 カーポートの波板交換 カーポートの波板交換