町田市の屋根修理 | 経年劣化で浮いた棟板金を交換工事で修理

町田市の棟板金の修理

東京都町田市で屋根修理を施工させて頂きました。

訪問販売業者に棟板金の浮きを指摘され、屋根塗装を提案されていましたが棟板金の交換工事で十分対応できる内容でした。この記事では町田市の屋根修理の施工事例をご紹介します。

町田市の屋根修理のお問い合わせの経緯

近所を屋根工事しているリフォーム会社の営業マンが突然訪問してきて、「棟板金が浮いていますよ」「修理をしないと雨漏りがしますよ」と屋根の劣化を指摘されたことがキッカケで修理を検討されていました。

訪問販売業者で少し不審に感じたため、見積もりは依頼せずに他の業者での現地調査を検討されていました。インターネットで町田市に対応できる屋根業者を探していた際に、弊社のホームページをご覧になり、興味を持って頂きました。

屋根修理の専門業者として関東圏内で1500件もの施工実績があり、建築士や雨漏り診断士などの屋根修理に有効な資格を保有していることに信頼性を感じて頂き、現地調査のご依頼を頂きました。

町田市の屋根修理のビフォーアフター

棟板金を交換しました。棟板金の劣化を放置すると台風や強風の際に飛散する恐れがあり大変危険です。棟板金を交換したことで、台風の際も安心安全な屋根になりました。

町田市の棟板金の修理

町田市の屋根修理の担当者のコメント

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い屋根の劣化症状を確認させて頂きました。

5年前に屋根塗装によるメンテナスを行っていた屋根でした。屋根塗装に際に、棟板金も交換する予定でしたが、いい加減な業者だったため、交換されておらず劣化が進行している状態でした。

そのため、棟板金が浮いており、台風や強風で飛散する恐れがありました。

また、棟板金の浮き下から雨水が侵入して雨漏りに発展する危険性がありました。

そのため、棟板金の交換工事が必要な状態でした。

訪問販売業者からは屋根塗装を提案されていたようですが、5年前に屋根塗装はされており、棟板金の交換工事のみの施工で十分メンテナンスができる状態でした。

町田市の屋根の劣化症状と現地調査の様子

ここからは屋根の劣化症状と現地調査の様子について具体的に見て行きましょう。

町田市の棟板金の修理の施工前の様子

築年数20年のスレート屋根です。5年前に屋根塗装を行っていたため非常にキレイな状態で保存されていました。

ただし、施工業者の手違いで棟板金はメンテナンスされておらず、釘が浮いている箇所が多々みられました。棟板金の交換工事が必要な状態でした。

町田市の屋根の劣化症状と現地調査の様子

棟板金の交換工事は既存の棟を撤去して新しい棟板金に交換する工事です。

ここからは具体的に棟板金の交換工事の工程と施工中の様子について見て行きましょう。

町田市の棟板金の交換工事

まず初めに、既存の棟板金を撤去します。既存の棟板金を撤去すると棟下地と呼ばれる下地板が出てきます。

棟板金は棟下地に釘を打ち付けて固定されています。この棟下地も新しい棟下地に交換します。

町田市の棟板金の交換工事

棟下地が経年劣化で腐食している箇所がありました。

町田市の棟板金の交換工事

棟下地の撤去が完了しました。

町田市の棟板金の交換工事

古い棟下地を撤去したら、新しい棟下地に交換します。

町田市の棟板金の交換工事

棟下地の取り付けが完了しました。

町田市の棟板金の交換工事

次に、棟下地の上に防水シートを取り付けます。

町田市の棟板金の交換工事

防水シートの設置が完了しました。

町田市の棟板金の交換工事

最後に、棟板金を取り付けたら棟板金の交換工事は施工完了です。

町田市の屋根修理の施工後の様子

町田市の棟板金の交換工事 町田市の棟板金の交換工事

 

町田市の棟板金の交換工事