川崎市の屋上防水工事 | 屋上防水、ベランダ防水、シーリングの交換工事で外装をフルリフォーム

川崎市の屋上防水工事の施工事例

神奈川県川崎市で屋上防水工事、ベランダ防水工事、シーリング工事を施工させて頂きました。川崎市の外装リフォームの施工事例をご紹介します。

川崎市の屋上防水工事のお問い合わせの経緯

築15年が経過して屋上、ベランダ共にの防水層にツヤが無くなくなったことと、外壁目地のコーキングがひび割れていたこため、外装全体のメンテナンスを検討されていました。

様々な業者から相見積もりを取り、検討した結果、弊社屋根修理プラスに工事を依頼して下さいました。

防水塗装技術に関する国家資格の一級塗装技能士が在籍しており、高品質な防水工事を適正価格で提供することができます。

また、建築士も在籍しており、建物全体の劣化症状を適切に判断して最適なメンテナンス方法を提案することができます。このように技術力と提案力の高さに魅力を感じて頂き現地調査のご依頼を頂きました。

川崎市の屋上防水工事のビフォーアフター

築15年の屋上をウレタン防水でメンテナンスをしました。その他にベランダ防水工事、シーリングの交換工事を行い、外装全体をリフォームしました。建物全体の防水性能も回復して雨漏りの心配のないこれからも安心して住み続けられる住まいになりました。

川崎市の屋上防水工事のビフォーアフター

お問い合わせ後、すぐに現地調査に伺い建物の状態を確認させて頂きました。

外壁はタイル、屋根は陸屋根の住宅でしたが、築15年が経過しており、既存の防水層のツヤがなくなり、防水性能が低下している状態でした。

また、外壁の目地材のコーキングが経年劣化によりひび割れており、交換工事が必要な状態でした。そのため、屋上、ベランダはウレタン防水工事によるメンテナンス、外壁はシーリングの交換工事によるメンテナンスをご提案させて頂きました。

川崎市の屋上にの劣化症状と現地調査の様子

ここからは具体的に劣化症状について見ていきましょう。

川崎市の屋上防水工事の施工前の様子

築15年が経過したことで防水層にツヤがなくなっていました。

これはトップコートと呼ばれる表面の仕上げ材が劣化して剥がれることで、既存のウレタン防水層が剥き出しになってしまうからです。

すぐに雨漏りに発展するような劣化ではありませんが、この状態を放置すると防水層が割れてしまう恐れがあるため、最適なタイミングでメンテナンスを行うことができました。

川崎市の屋上防水工事の工程と施工中の様子

ここからは実際に屋上防水工事の工程と施工中の様子について見ていきましょう。

【工程1】下地調整

まず始めに、ウレタン防水を行うために屋上全体の下地を整えます。

川崎市の屋上防水工事の下地調整

アセトンと呼ばれる溶剤を使用して表面の油分を拭き取っていきます。

【工程2】プライマーの塗布

下地調整がが完了したら、プライマー(下塗り)を行います。プライマーとは防水面とウレタン(防水塗装)の密着性をより強固にするための接着剤としての役割があります。

川崎市の屋上防水工事のプライマーの塗布

ローラーを使用して塗り残しがないようにプライマーを塗布します。

川崎市の屋上防水工事のプライマーの塗布

プライマーの塗布が完了しました。

【工程3】ウレタン防水

プライマーの塗布が完了したら、ウレタンを流し込みます。ウレタン防水は塗膜(塗料)により防水層を形成する防水工法です。より強固な防水層を形成させるため2回の重ね塗りが行われます。

川崎市の屋上防水工事のウレタン防水

まずは、立ち上がり部分からウレタンを塗装していきます。ウレタンの主剤(塗料)は液体のために下にダレてしまうからです。

川崎市の屋上防水工事のウレタン防水

ウレタン塗料を流しこんでペイントローラーでムラなく伸ばしていきます。

川崎市の屋上防水工事のウレタン防水

1回目の防水塗装が完了したら、2回目の防水塗装を行います。1回目の防水塗装工程を繰り返します。立ち上がり部分から塗装をして、床面を塗装します。

【工程4】トップコートの施工

2回目の防水塗装が完了したら、トップコートを塗布します。トップコートはウレタン防水の表面の仕上げ塗装になります。

ウレタン防水は定期的に表面のトップコートを塗り替えることで、防水層が長持ちします。

川崎市の屋上防水工事のウレタン防水

防水塗装と同様に立ち上がり部分を塗装します。

川崎市の屋上防水工事のトップコート

床面もトップコートをしたら屋上防水工事は完了です。

川崎市の屋上防水工事の施工後の様子

川崎市の屋上防水工事の施工後の様子 川崎市の屋上防水工事の施工後の様子

川崎市のベランダ防水工事の工程と施工中の様子

ここからはベランダ防水工事について見ていきましょう。基本的な工程は屋上防水と同じです。

【工程1】下地調整

まず始めに、アセトン溶剤を使用して、表面の油分を拭き取っていきます。

川崎市のベランダ工事下地調整

【工程2】プライマーの塗布

次に、下地調整材のプライマーを塗布します。

川崎市のベランダ防水工事のプライマーの塗布

【工程4】ウレタン防水

プライマーの塗布が完了したら、ウレタン防水を行います。屋上と同様に2回の重ね塗りで仕上げます。

川崎市のベランダ防水工事のウレタン防水

【工程5】トップコートの施工

最後に、トップコートで仕上げ塗装をしたらベランダ防水は完了です。

川崎市のベランダ防水工事のトップコート

川崎市のベランダ防水工事の施工後の様子

川崎市のベランダ防水工事のトップコート 川崎市のベランダ防水工事のトップコート 川崎市のベランダ防水工事の施工後の様子